FC2ブログ

ひとりごと

春ですね!

なんと暖かい一日でしょう。春です。小さな小さな我が家の庭や、プランターにも段々と春らしさが見え隠れしてきました。あちこちの道路沿いにも色とりどりの花々がー私を見てーといわんばかりに私たちの視線を気にしてくれているように感じます。昼過ぎに、老松の仕事の手伝いに行ってきました。その道すがら沢山の木々や花をみました。春の木々も秋の紅葉に負けず劣らず、葉色がー今から成長をたのしむんだーと叫んでいるかの如く美しい姿を見せてくれますよ。春山の美しさをまだ楽しんだことのない方は一度楽しんで見てはいかがでしょう?今から段々と色んな緑や白や控えめな赤や黄色オレンジ・・・春ならではの山の色をおすすめします。私もまた、老松と花や春山を堪能しに出かけようと思っています。今年はボブが一緒に行けないのがとってもとっても残念なんだけど・・・

スポンサーサイト



お出かけ

今山大師 パート3

20070401154756.jpg

20070401154743.jpg20070401154814.jpg


滴水観音  優しい心を頂きましょう。

下の2枚は遍路像で、観音像と向き合っています。
遍路像の後ろ頭についている円形のものを、願い事を唱えながら回し、観音像の前に行き、そこにあるワッカを1つ移動させ戻ってきます。
これを繰り返し100往復するのが(お百度参り)です。一往復でも充分ききめがあるそうですよ。
ちなみに貪欲な私は、三重にお恵みがありますようにと三往復もしました。
昔の人は(お百度参り)が、願掛けの方法のひとつだったんですよね。すごいことですよ、頭がさがります。さて、皆さんは何をお願いされますか?

お出かけ

今山大師 パート2

前に紹介したー今山大師ーには他にもまだ色々石像等がありましたので、少しご覧下さい。

20070401154552.jpg

とっても優しくて幸せって感じでしょ?この上ない幸せ感を覚えますよね。いつもこんな風に過ごせたらいいのに…

20070401154627.jpg

石像ではありませんが、ブログ上でさわって願いをかけてみたらいかがかしら?
私は欲張り故何度もさわって沢山念じました。反対に叱られそう

その他に 大黒様 平和観音 偉駄天像 文殊菩薩 などありました。

鉢植えのビオラ

20070308220053.jpg


鉢植えのビオラが満開です。私はパンジーよりビオラのほうが好きです。
花びらは小さいけどとても可愛く感じます。只、パンジーより花期が少し短いのが淋しいです。
春の花の代名詞のひとつかな?
これから我が家の小さな小さな庭にも少しずつ春がきます。
はーやくこいこい… わがにわに

月暦

お雛様あつまれ

20070401154111.jpg

居間の床の間で仲良く我々の動きを観察中。

20070401154146.jpg

玄関の靴箱の上で遊んでいます。 (kokeume作)

20070401154226.jpg

老松の仕事場でほほえみかけています。 (額縁は老松作)

20070401154303.jpg

窓から道行く人に時の移ろいを語りかけています。(土台は老松トールはkokeume合作)

20070401154328.jpg

階段の途中で足元に気をつけてねと見守っています。

 このように我が家はおひなさまをあちこちに飾って楽しんでいます。

ひとりごと

肝にめいじて


今日は暖かいというより暑い感じです。この日和では蜂も日陰を求めたのか、郵便受けの中の
郵便物にとまっていました。とりだしてびっくり、勿論静かに強く強く踏み殺しました。
何しろ私は幾度となく痛い目にあっているんです。
老松に至っては、干してたズボンの中でそのまま取り込まれ一夜を過ごした蜂が翌朝目覚め
忍び込んできた大きな足に驚いたのか、毒針で~蜂の一刺し~事件。
寸前のところで難を逃れたことも何回かあります。
今日は気をつけて、洗濯物をとりこまねば…
~蜂の一刺し~事件はkokeumeにも責任の一端ありかな?気を付けねば。

月暦

玄関~遅ればせながら~

20070401222943.jpg


 おっとっと!大切なボブの紹介もしなくては…。
 ボブも老松狸の杖の上で、夢見心地で皆さんをいつもお迎えしていますよ。
 どうぞお気軽においでくださいませ。

月暦

月暦3月~玄関~

20070401153925.jpg


3月になりました。我が家にも小さなお雛様がお目見えです。玄関をあけると、家族四人が
 狸に成りすまして皆さんを歓迎します。どうぞおいでくださいませ。
 タペストリーは、娘の七五三の着物でつくりました。
   (左隅に見苦しいものがありますが、これは指、なにしろ
    カメラマンの老松(夫)まだまだプロには道のりが…)
プロフィール

kokeume

Author:kokeume
広い庭いっぱいに花が咲き乱れた小さな家で、
趣味にお喋りに時を費やせたらと夢見ています。

コメントご自由にどうぞ。

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

Page Top