FC2ブログ

 鹿屋のバラ園

鹿児島の鹿屋にあるバラ園に行ってきました(22日)。
天気もよく平日だからゆっくり見て回れました。広さといい、種類といい大規模でかなり足を鍛えられましたが本当に見ごたえのある素晴らしいバラ園でした。心地よい汗をかいた後に老松と食べたバラのソフトクリームの味は又格別、美味しかったです。

20070525212043.jpg



20070525212133.jpg


20070525212204.jpg

  ポールの上でブーケをイメージ? 赤がとってもきれい。

20070525212239.jpg

  純白のバラ、一見「バラ?」見とれますよ。

20070525212311.jpg

  なんともいえない優しさを感じる色合いです。

 ミニバラも負けじと地を這い塔を成しまるで「小菊?」と聞きたくなる程の花数、バラの大きさも色々、黄色、紫、オレンジ、其の他多彩な色合いの見事な花々で堪能しました。まだしばらくは楽しめますよ。
スポンサーサイト



未分類

 母の日

こどもの日が終わるとすぐ「母の日」です。先日娘からプレゼントを貰いました。

  20070517152501.jpg

  梅干入れのかめつぼ・・・ガーデニング用のミニスコップと手袋セット
 本当に可愛い素敵な品々、これは是が非でも夢である広い庭のある小さな家に住み、活用したいなと・・・思ったところです。夢が現実になりますように!
 その前に現実に戻って、まずは娘から頼まれているジャックと名付けられたペチュニアの苗の移植をしなければ。
これがミニスコップの仕事始めになりそうです。

月暦

 月暦 ~5月飾り~

すっかり遅くなりましたが我が家の5月の飾り付けを覗きにおいでくださいませ。子供たちも大人ですが、その昔息子が袖をとおした着物でタペストリーを作り年に一度お目見えです。勿論人形は30年以上5月に家族とご対面です。

   
 
 20070516212803.jpg

 玄関でいつものように皆様をお迎えしています。

 20070516213144.jpg

 靴箱の上で楽しく遊んでいます。

 


 20070516212938.jpg

 居間の床の間で今月は皆の仲間入りです。

 20070516212900.jpg

 窓から子供たちの仲間入りをお願いしながら存在をアピールしています。(土台は老松、トールはkokeumeの合作)

20070516225501.jpg

タペストリーの下は、昨年体験教室で造った~こいのぼりと男の子~です。
 昨年から仲間入りです。 (男の子の顔が泣き虫にみえますが、実はとっても可愛いんですよ。kokeumeデジカメは苦手故、光線の関係でこうなりました。)

ひとりごと

 「江戸しぐさ」って?

 みやざき中央新聞から。
「江戸しぐさ」という言葉をめにしました。一言でいうと、世界基準として通じる感性(センス)つまり人としての当たり前の感性の事だそうです。
江戸が当時100万人の大都市だった頃、商人のリーダーたちが争いのない、いじめのない、互いに気持ちよく共生していける町にしたい、そのための人の道を学び築き上げた人付き合いの心構えがはじまりだそうです。 
例えば、商人同士の挨拶、お客さんとの付き合い方であったり、肩書きをきにせずだれとも平等に接する、「時泥棒」をしない。 
 時泥棒とは不意に訪問して相手の都合もかまわず、だらだらお喋りしたりお邪魔したり絶対しない。時泥棒は弁済できない重罪つまり時間は二度ととりもどせないから相手の断りなしに相手の時間を奪う事は大変な罪ということです。
それから遊び心をもつ、これは知恵比べ、腕比べの遊び心だそうです。
 ロンドンには今も江戸しぐさがあるそうです。雨の日傘がぶつからないように傘を傾けてすれちがう「傘かしげのしぐさ」とか混み合ったところで肩や腕を引いてすれ違う「肩引きのしぐさ」又、電車の中で人の足をうっかり踏んでしまったとき踏まれた人もとっさに足を避けられずうっかりしていてすまないという気持ちで声に出さずともその場によい空気を作る「うかつあやまりのしぐさ」などがあるそうです。日本にも当たり前のように目にする光景でもあるとおもいませんか?勿論反対のしぐさで嫌な思いをする事もありますけど。「江戸しぐさ」という言葉は初めて知りとてもいい響きを持つ言葉だなとおもいました。
プロフィール

kokeume

Author:kokeume
広い庭いっぱいに花が咲き乱れた小さな家で、
趣味にお喋りに時を費やせたらと夢見ています。

コメントご自由にどうぞ。

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

Page Top