FC2ブログ

未分類

産直の野菜

近くの産直・百姓市・で買った一袋128円のナスの中の1本に、こんな形のナスが入っていました。
今までに何回も買っていますが、こんなナスにであったのは初めてです。しかも1本使って2本目を使う時に取り出してきずきびっくりしました。
見る角度によっては少しずつ想像画はかわってきます。これもおもしろいです。
横にすると曲がりが手にみえるのですが、正面から見ると娘曰く・鼻に見えてナスのへたが帽子に見える・とか、なるほど見方も色々です。128円で笑いと共に楽しめました。

 200511母の日 004ブログ


 200511母の日 003ブログ


 スーパー等ではとうていお目にかかれませんが、産直ではこんな野菜に出会えるのが又楽しみでもあります。それよりも何よりも安くて新しいし、生産者の住所氏名まで書かれてあるので安心かな?
あちこちで産直はオープンするのでそれなりの特色ももっと出してもらえると嬉しいかな・・・。

080219雑貨 004ブログ


 以前に・Sスーパーで1本198円のニガウリ(宮崎ではニガゴリと言うんですが)がMスーパーでは298円、これではどちらも高すぎると思い買わずに翌日産直に直行、何と3本158円、これではやっぱり産直に行くしかないと思いました。1本の大きさはスーパーに比べると8割がただけれどそれで充分です。今は段々ともっと安くなってきましたが・・・。
スポンサーサイト



手作り

干支と縁起ものつるし飾り -2-

干支のつるし飾りを作り始めてもう半年以上になります。毎月1つと思って1年がかりでの計画もこれでは何年かかることやら・・・初心にかえって気を引き締めて頑張らねば・・・でも諦めずにボチボチやっていきます。今回は辰です。不思議なことで12支の中で唯一実在しないものですね。

 080203花 001ブログ


(1) 桜 ・・・ 桜のように可愛らしく愛され、親しまれる人に育ってほしいという願いがこめられています。

(2)  ・・・ 一夫一妻で仲がよく、毎年同じ場所に同じつがいで渡ってくるので、末永く夫婦円満をもたらすとされています。又、長寿の象徴ともいわれます。

(3)  ・・・ 鶴が子を大切に育てることから、その巣には子を思う親心が込められています。又ツバメの巣も縁起がよいとされています。

(4)  ・・・ 神秘的で伝説上の生き物で、神仏の化身とされ、災厄をはらい運気を上昇させる守り神といわれ、成功と福運の吉祥とされています。

 200502さつき 001ブログ



庭の花

庭のバラ、2本しか植えていないうちの1本、これは数年前に娘が買ってくれた鉢植えのミニバラ、花が終わって地植えにしたらどんどん大きくなって花付きも非常によくなってきました。今ではミニバラとは呼べないほどに。もう1本のバラが終わりに近ずくと咲いてきます。これも白とピンクが混ざっていてきれいです。最初はピンクのミニバラだったのに・・・。これもかけあわせだったのかな?

 200522花 003ブログ


 200522花 001ブログ


 1枝に付いた花の房、すごいでしょ?1房のはなの多いのがこのバラの特徴です。まだまだ蕾もいっぱいです。しばらくは楽しめます。切って部屋に飾ってもとても長持ちします、これが又うれしいかぎりです。あちこちに飾っています。

 200522花 005ブログ


 マーガレットが咲き始めました。優しい花ですよね。これからですが・・・。

 200522花 007ブログ


 そして我が家の庭で一番存在感をアピールするのがこの花というか草というかドクダミ草です。ここ裏のフェンス沿いだけは場所を提供しているのですが何故か所かまわず出没してきて閉口しています。それでもこのドクダミ草、好きなんです。私はよく1輪ざしに飾っています。花の間に出てくるのは長く伸びすぎるくらいに大きいですよ。でもちょっと存在感をアピールしすぎではと思いますが・・・。

 

お菓子作り

おやつ

休日のおやつ作りも日課の一つとばかりに今回もまとめて頑張りました。私の休日の1番の楽しみは皆がでていき、少し遅い朝食をとりながらビデオにとったBSの「ファン・ジニ」をみることです。「チャングムの誓い」にはまっていましたが、それが終わり今回その後に始まり楽しみにみています。おやつ作りと共に休日の日課の一つに加えています。これが終わらなければ1日が始まりません。

 200522花 002ブログ

 まずは久しぶりにバナナケーキ、娘とお仲間さんのために2本、ほんの一口だけど気は心と思って・・・。
 そして抹茶ケーキ。抹茶が少し残っていたので何とかできました。最近は蒸しパン類が多かったので久しぶりにパウンドケーキにしました。

 200522花 004ブログ

 娘の好きなイチゴが安かったのでイチゴゼリーを。

 200522花 006ブログ

 ついでにコーヒーゼリーも、これは大きい容器で。この容器もたまには使わねばと・・・。夏はよくフルーツゼリーで活躍するのですが今年の夏はどうでしょうか?

お菓子作り

おやつ

今日はお休みなのでまたまたおやつの作り置き、朝食前にココア味のホットケーキ、一部はドラヤキ風に、昼過ぎからは黒糖蒸しパン、そしてオレンジマフィン、このオレンジマフィンは娘が作っているケーキ類のレシピの中から選んで作ってみました。オレンジマーマレードがあまり好きではないけど、生協のオレンジジャムは苦味がさほどなくとても気に入っているのでよく買います。それを使って・・・。
今夜、娘に味見をしてもらわねば。

 200514 004ブログ

庭の花

バラの映える季節です。庭のバラもどんどん開いてきました。このバラは老松が仕事の現場からすてられかけたのを持ち帰ったもの、随分まえのこと。小さい苗でしたが年々大きくなってよく花を付けてくれます。色もオレンジ、黄色、赤と真紅、ぼかしも加わり楽しめます。多分掛け合わせてあるのだと思いますが。
 
200514 002ブログ


 200514 003ブログ


黄色の松葉菊が終わると開いてくる白と赤の松葉菊挿せばつがるお得な植物こんなのがいいですね。先日も近所の人が赤いほうを持っていきました。黄色よりややこぶりです。

 200514 001ブログ

未分類

プレゼント

今日は母の日、仕事から帰ったら娘が美味しそうなケーキをくれました。見るからに美味しそうなケーキです。聞くところによると、岩手県盛岡市の=花月堂=の「プランタンヌーボー」というケーキだそうです。今日宅配されてきたとか。何ともおしゃれ!いちご、キウイ、洋ナシ、ゴールデンピーチと生クリームの組み合わせでとろけるように美味しかったです。2007年間ランキング第1位と表示してありました。納得です。

 200511母の日 002ブログ

 早速老松といただきました。もったいないので半分は明日のお楽しみにしておきます。
 ごちそうさまでした。どうもありがとう。

お出かけ

春山

ゴールデンウィークといっても連日仕事の私は、5日の午後仕事を終えてから老松と照葉樹林で有名な、綾の吊り橋に新緑を見に行ってきました。それはそれはきれいで見事でした。雨上がりでさわやかな日和、きれいな空気をいっぱい吸って来ました。雨の後の緑は本当にきれいです。

200508山ブログ

 日本一とありますが、残念ながら大分の九重大吊り橋が出来たので日本一ではなくなりました。でも世界遺産にとの動きがあがっているようですがはたして・・・。

 200508山 003ブログ


 200508山 002ブログ

 右上に見えるのは資料館です。この屋根はなんと老松が受けた仕事で20年以上前にはりました。屋根材はハイルーフといいます。もう随分汚れていますが・・・。

 200508山 004ブログ

 吊り橋の上から下を見下ろした景色です。どこを見てもモコモコした春山の景観、堪能しました。
ここは山桜も見事だとか 残念ながらいつも見損なっています。いつかはみたいものです。

手作り

5月飾り

5月5日は男の子のお節句の日です。我が家にはもう関係ありませんが、今でも年に1度のことと思いやっぱり人形が可哀想だなと飾るのが習慣になっています。多少早い遅いはありますが30年以上繰り返しています。今年は早いです。昨日夕方飾り付けました。

 200502さつき 004ブログ

 息子が袖を通した思い出の着物、何とか使えるところを市販のタペと組み合わせて作りました。玄関で人形と共に・・・。このタペ飾りの台も老松に作ってもらいましたが、なにしろコンパクトにしまえるようにと組み立て式ゆえ、タペの重みでふらつくだとかまがるだとか、あれやこれやいいながら何とか昨年作ってもらいました。作り直すと言いながら今年もそのまま登場です。年に2回3月と5月のみですからまだこのままいきそうです。

 200502さつき 005ブログ

 タペの下にはkokeume作の手作り体験の人形。2年目の仲間入りです。歴史は浅いけどこれからは年齢を共に重ねていきます。
 200502さつき 006ブログ

 靴箱の上です。このミニタペもずいぶん年月を重ねましたがやっぱり共にこれからも登場することでしょう。

 200502さつき 007ブログ


 200502さつき 010ブログ

 居間にもいつものように和紙で作られた人形です。ささやかですが、こうして飾ると何だか生活に潤いを感じるんです。わたしだけかな?

 200502さつき 011ブログ


 200502さつきブログ

 このトール、一時期はまってその時に作った物、勿論土台は老松に頼んで・・・。 

 

庭の花

早いですね、もう5月の連休です。今日はお休みだったので早朝に草取りでもと思っていたのに、昨夜の雨でその気をなくし次回に持ち越しとなりました。もう花も次の植え替えをしないときたなくなってきたし、淋しい感じです。安い苗を買って来なければ・・・。
 200502さつき 002ブログ

 庭アヤメです。いつもこどもの日の頃に咲くので菖蒲のかわりに生けています。バラも咲き始めてアヤメの花がバラのとげで痛みます。先日もバラの下の花は切って裏の奥さんにおすそわけ、でも次々に開くのでまにあいません。家の中は花だらけ、ランは未だに輝いています。

 200502さつき 003ブログ

 この時の定番、アヤメと鳴子ユリ、そして色ぎりにナデシコを取り合わせていけています。枯れても何回も入れなおせます。庭にある強みですね。鳴子ユリはあちこちから芽をだして長く活躍してくれますから助かっています。この取り合わせは大好きなのでこどもの日まで入れ替えながらもこの形を維持していくのが毎年のおきまりです。・・・玄関用です。

2004025おやつ 003ブログ

 シラーです。増えるので毎年一部は捨てます。我が家はもったいないけど狭いので増えていく物は全てそうせざるをえないのです、とても悲しいことなのですが・・・。たまにお嫁にいったりもするのですがどこにでもあるような花ですからそうそう行き場もありません。そんな事をしなくてすむような広い庭が欲しくてたまりません。

 200502さつき 009ブログ

 居間にも  シラーとアマドコロ(鳴子ユリとの違いは白い斑入りでないことだけ)そしてやはり色ぎりにナデシコを。妹から貰ったお気に入りのこぶりの花器に少し遊んでみました。いつもはさらりと入れるのですが、花があまって・・・。


子供が学校に行っていた頃は毎日でもよく花を持っていったものですが、今は懐かしい思い出になりました。娘は勿論のことですが、先日も老松が息子が中学生の時にも持っていったことを覚えていたらしくふとそんな話をしたところです。

お出かけ

酪農フェスティバル

老松と出かけてきました。すぐ近くのかの有名なシーガイアの広場での催し。子牛に触れて子牛と歩けると宣伝されていたので、子牛なんてめったにお目にかかれないといそいそと出かけました。所が子牛といえど想像以上に大きく少々ガッカリ。 老松曰くー生まれたばかりじゃないからーと。たしかにそうですが・・・。でももう少し小さいかなと楽しみにしていたので、でも親牛は確かに大きいので並んでいれば子牛に違いないですね。親牛がきていなかったのでよけいに大きく見えたのかも。

 200501牛 003ブログ

 老松が触ろうとしたらそっぽを向かれました。でもおとなしくて気持ちよさそうになでられていました。

 200501牛 004ブログ

 子供たちには大人気でした。乳搾りもあったようです。


 別の場所にはフラワーフェスタに協賛してのきれいな花もここシーガイアには植えられていました。私たちは思わぬ収穫とばかりに見学してきました。その入り口にはこんな素敵な花の飾りが・・・。
 200501牛 002ブログ


また初めて目にする縦長の白いアジサイの花、めずらしいなとみとれていたら、後からこられた方が「カシワアジサイ」と言われたのを耳にし、ほうーと思わず花に詳しいんだと・・・。今日の収穫! もっと勉強しなくては。よく見ると葉が確かに柏の形、きっとここからきたんだなと納得したところです。
 200501牛 001ブログ


 オーシャンドームは閉鎖されましたが時々色んなイベントが開かれ足を運びます。何しろ近いものですぐいけるところがわたしにとっては有難いことです。
 
プロフィール

kokeume

Author:kokeume
広い庭いっぱいに花が咲き乱れた小さな家で、
趣味にお喋りに時を費やせたらと夢見ています。

コメントご自由にどうぞ。

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

Page Top